変わりたいのに変われないあなたがするべきたった1つのこと。


それは今、持っている物を手放すこと。


変わりたければ自分の持っている物を

手放さなければいけない。

いっぱいにミルクの入ったコップ。
ミルクはくどくて嫌だから、
さっぱりした水がいいという。

じゃあ、水を入れようと
注いでもコップにミルクがいっぱいで
溢れてこぼれ出てしまう。古い汚れた服を着ている人がいる。
その人は言う。
新しい服がほしいからくれと。
じゃあ、新しい服を着なさいと渡しても
古い汚れた服を脱がなければ

新しい服は着れない。

変わりたいと思ったときに
何かを手に入れるよりも先に、
何かを手放す必要がある。

それは深く突き詰めていくと
自分の思い込みだったり、
ルールだったり。

まずは新しいものが入るスペースを

作る必要がある。

そして、新しいものは何も

良いことばかりではない。
新しいものにもプラスもあれば
マイナスもある。

マイナスを拒めばプラスも入ってこない。新しいものが欲しければ

マイナスももらう覚悟が必要。

なぜならプラスもマイナスもあって

新しいものを形成しているから。

それは1つだから。変わりたければ自分の今持っている物を

勇気を出して手放してみよう。

それは人なのか?
仕事なのか?
お金なのか?
なんとなく使っている時間なのか?

手放さずに今のままでいるのか?

それとも、

手放して新しいものを手に入れるのか?

どっちでも自分の選びたい方を

選べばいい。