あなたにとって一番大切な人は誰でしょうか?

恋人? お母さん? お父さん? お子さん? 親友?

僕にとってまず一番大切な人、それは・・・

「自分」

です。

1に自分。2に自分。3,4が無くて5に自分です。

自分自身との人間関係が一番大切

あなたはどれくらい自分のことを愛していますか?
あなたはどれくらい自分のことを受け入れていますか?

それは、イコール

あなたが他人をどれくらい愛せるか?

あなたがどれくらい他人を受け入れられるのか?

ということ。

人は誰でも、「ありのままの自分」を愛してほしいもの。

カッコいい時だけ、

可愛い時だけ、

テストの点数が良かった時だけ、

仕事の出来が良かった時だけ、

言うことを全て聞いている時だけ 愛されたいのではないですよね。

それでは疲れてしまいます。

いつも、良いところしか見せられない。
本当の自分を隠して、演じなければいけない。

そんなの気が休まらないじゃないですか。

そんなの悲しいじゃないですか。

 

人にダメ出ししている人は、見えないところで、自分をダメ出ししている人。

人に厳しい人は、自分にも厳しくしがちな人。

自分のことをかけがえのない大切な自分であると認めてあげたらどうですか?

あなたは世界にただ一人の大切な人。

あなたの身体は変えは無い、世界にただ一つの大切な身体。

大切にしてあげましょう。